海外化粧品を
ワンストップで
日本へ

成分分析・薬事業務・輸入通関・ラベル貼付・保管・納品まで
ますます需要拡大・多様化する
コスメ市場へご参入をお考えですか?

海外の化粧品や
香水を輸入して
販売したい

化粧品の取扱い
アイテムを
増やしたい

日本未上陸の
商品を輸入販売したい

コスメ業界に
新規参入したい

海外から輸入した化粧品・香水を日本で販売するには「薬機法」に基づいた「化粧品製造販売許可」が必要です。
さらに法律で規制された専門的な薬事業務・輸入通関業などの手続きが必要です。

海外の化粧品・香水の輸入代行についてのFAQ

海外の化粧品・香水を
輸入して日本国内で販売したい。
海外の化粧品や香水を輸入し、日本国内で販売するには、「化粧品製造販売業許可」、場合によっては「医薬部外品製造販売許可」という行政のライセンスが必要です。
しかしお客様がこのライセンスをお持ちでなくても、当社が代行しますので、日本国内で販売することができます。
輸入したい化粧品が
日本の法律(薬機法)に遵守した
成分なのか分析したい。
海外化粧品の販売を取り扱う注意点として、輸入したい商品の成分を分析し、日本国内で問題なく販売できるかを確認しなければなりません。
当社の薬事専門家が薬機法に基づく安全性を、責任を持って確認いたします。
薬機法の複雑な
薬事業務がわからない。
海外の化粧品や香水を日本国内で販売するには「薬機法」に従い、製造販売元として行政への薬事業務にまつわる手続きが必要です。これらの複雑な業務をお客様に代わり、当社が全ての責任を持って迅速に薬事業務を行います。
ローコストで
スムーズに輸入したい。
当社の化粧品に特化した輸入業務実績を活かし、海上・航空などお客様のニーズに合わせ、スムーズに輸入します。
合わせて行政機関への輸入申告手続きも全てお任せください。複雑で煩雑な輸入・通関業務を低価格でご提供できるよう最善の方法をご提案します。
法定表示などを記した
商品ラベルの作成がわからない。
輸入化粧品を日本国内で販売するには、薬機法に基づいた法定表示ラベルを貼付しなければなりません。当社では法令やガイドラインを伴ったラベルの原稿作成から商品への貼付まで、責任を持って行います。
化粧品を輸入する場合、
薬機法以外に注意する点は
ありますか?
薬機法以外に、商標に関する法律やワシントン条約など、輸入に際して注意すべき法律や規制がございます。また、販売時の広告などにおいて景品表示法などにも注意が必要です。当社は化粧品販売における経験を用いて、お客様が安心して販売できるよう、様々な角度よりサポートしてまいります。

海外化粧品の輸入は実績と信頼のある当社に全てお任せください!

当社のワンストップ輸入代行

当社の化粧品の輸入代行は、
成分分析から薬事申請、輸入通関、ラベル貼付、法定下保管、納品まで~海外化粧品の輸入代行に関わる全てをワンストップで承ります。

薬機法に基づく
商品成分内容分析で
安全性を確認します

行政への
迅速で正確な
薬事業務手続き

スムーズで
ローコストな
輸入通関手続き

ラベル作成・貼付
法令遵守の
保管と管理

これらの複雑で煩雑な薬事・輸入業務はすべてお任せください。
お客様はご依頼いただくだけ!法令遵守のもと、すぐに販売できる状態まで仕上げます。

最後に当社がスムーズに出荷判定を行い、お客様へスピーディーにお届けします。

輸入代行ご依頼の流れ

メール・お電話でご連絡ください
上記の必要な物や詳細を準備していただいてご連絡ください。
・成分表 ※formulaがあれば尚可 ・商品単価 ・輸入希望時期
・輸入数量(初回または年間にどれくらいの数を入れる予定か)
成分などの事前調査
お持ち頂いた成分表(INCI名)をもとに、成分の調査を行います。
合わせてサンプルやデータなどでパッケージの記載内容を確認し、
日本国内で販売できるか確認をします。
※お預かりした成分表などの情報は徹底して秘密保持致しますので、ご安心ください。
サンプルでの分析
提携検査機関にて分析を行い、成分の確認をします。
輸入したい化粧品の成分分析をすることにより、それが薬機法に準拠しているかどうか確認します。
行政機関へ各種届の提出
輸入申告や、国内で販売する際に必要になる行政への各種届け出が必要です。
「化粧品製造販売許可」の許可を持つ当社が「製造販売元」としてこれらの業務を行います。
輸入通関
空輸、船便などお客様の希望する輸送方法で輸入します。
手続きに精通した輸入通関のための当社提携業者をご利用いただけます。
薬事ラベルの作成
輸入した化粧品、香水には日本語での名称、成分、製造番号、
使用の期限の詳細などを表記しなければならないことが定められています。
当社にて薬機法に沿った表示内容で原稿を作成、ラベルを作成いたします。
薬事ラベルの貼付
輸入した化粧品・香水の品質を保証するため
提携製造業者にて全数検品を行い、薬事ラベルを貼付します。
出荷判定後、お客様(販売元)へ納品
当社にて、出荷までの品質管理が確実に実施されたことを確認して、
法定に沿った出荷判定を行います。
最後にお客様ご指定の場所にお届け致します。

これら一連のフローを当社がすべて代行いたします。

これから益々拡大しつつあるコスメ業界へ新規参入をお考えの方、既に参入しつつも拡大路線をお考えの方、
法定業務や輸入通関業務、物流など、複雑で煩雑な業務を当社にアウトソーシングして、
企画や販売、販促に注力してみませんか?

まずはお問い合わせください。
一つ一つのニーズに合わせた輸入フローを低価格でご提案します。

お問い合わせ

お電話・メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

お預かりするお客様の個人情報は、弊社「個人情報保護管理規定」に基づいて厳重に管理し、お客様の同意がない限りお問い合わせ・ご相談への対応以外には使用いたしません。

*がついた項目は入力が必須となります。

法人名*
お名前*
フリガナ*
メールアドレス*
電話番号*
郵便番号
ご住所
お問い合わせ内容*

 

採用情報

株式会社ヴィンテージ・ジャパンでは化粧品輸入に特化したワンストップソリューションをご提供しております。化粧品・医薬部外品などの薬事業務や輸入業務にご精通の方やキャリアをお持ちの方、またご興味をお持ちの方を随時募集、採用しております。当社へご興味をお持ちの方は、履歴書及び職務履歴書を添付の上、下記のメールアドレスまでご連絡ください。採用担当者よりご連絡させていただきます。
※求人に応募された方の個人情報は、当社「個人情報保護管理規定」に基づいて厳重に管理し、当社の採用活動および入社手続きの目的のためにのみ利用します。
※お送りされる際にはお手数ですが、下記の通り【件名】と【本文】へお名前・ご連絡先などをご記入の上、履歴書及び職務履歴書を添付して頂きますようお願いいたします。
【件名】ヴィンテージジャパン採用 宛
【本文】お名前/フリガナ/電話番号/メールアドレス

会社概要

会社名 株式会社ヴィンテージ・ジャパン
所在地 〒810-0041 福岡市中央区大名1-15-30-503
TEL 092-714-6890
FAX 092-714-6891
Email info@vintage-j.net
事業内容 化粧品製造販売業/医薬部外品製造販売業/化粧品品質管理業務/海外化粧品輸入代行/海外化粧品輸入コンサルティング/化粧品ビジネスサポート業
代表者 德永日出元
設立年月日 2008年7月
資本金 1000万円
許可番号 化粧品製造販売業(福岡県)許可番号 40C0X10111
医薬部外品製造販売業(福岡県)許可番号 40D0X10033